ダウンコートのトレンドカラー黒&ベージュ!レディースコーデまとめ

黒とベージュのダウンコートのコーディネート画像

本日もakiのファッションコーデブログをご覧下さりありがとうございます♪

冬の定番コートの一つ、ダウンコート。暖かさで言えば一番ですよね^^

ボリュームのあるダウンコートは冬コーデの主役になるアイテムなので、デザインはや色選びにはこだわりたいところ。

定番カラーももちろんですが、トレンドコーデが完成する旬カラーも気になります。

今回は、中でも二大人気カラー【黒とベージュ】のダウンコートのコーディネートをご紹介します。

スポンサードリンク

 

定番カラー:黒

まずは定番の黒のダウン。どんなコーデにも合わせやすい万能カラーは、一着は持っているという人も多いのでは。

着こなしによっては重たい印象になってしまいがちなので、すっきりと着るにはシンプルなデザイン&細身シルエットのものがおすすめです。

キルティングやボリューミーシルエットを選べばトレンド感のある着こなしになり、丈もロング丈かショート丈かで印象ががらっと変わります。

黒のロング丈ダウンコート

黒ダウンコートのコーディネート画像5

黒のロング丈ダウンコートは、オンオフ問わずコーディネートしやすい一枚です。

今季は厚みを抑えてさらっと羽織れるものも登場しており、ロング丈のダウンコートでもすっきりシルエットが叶います。

トレンドを意識するならアイボリー、モカ、ベージュのワントーンコーデがおススメ。カジュアルに合わせてもきれいめな雰囲気がつくれます♪

黒ダウンコートのコーディネート画像6

今季はキルティングデザインのものがダウンでも最旬!

ダウンコートはボリュームのあるイメージですが、キルティングは薄手で軽量^^保温効果も高いので、一枚羽織るだけで暖かさとトレンドコーデが完成します。

ロング丈も装飾が少ないものを選べばカジュアル度が抑えられて品のある着こなしに。かっちりしたローファーやヒール靴、ブーツとも相性抜群^^

黒のロングダウンのコーディネート画像

ダウン幅広めのシンプルなロングダウンはきれいめコーデにもぴったり。ロング過ぎないお尻が隠れるくらいの着丈は様々なボトムスと相性が良く、どんな体型の方でも着こなしやすくなっています。

トレンドのジャンパースカートやキャミワンピースなと合わせても大人っぽいコーデに。

黒のショート丈ダウンコート

黒ダウンコートのコーディネート画像3

ボリュームがあるデザインでも着膨れしにくいのがショート丈のダウンです。

お尻が隠れるくらいの絶妙な丈とフードファーの無いデザインがすっきりと見せてくれ、大人っぽい印象に。スキニーパンツやデニムなど細身のボトムスを合わせるとよりスタイル良く着こなせます。

黒ダウンコートのコーディネート画像2

テカリの無い黒ダウン&ショート丈なら、パンツコーデでもいかつくなりません。足元もヒールで女性らしくコーディネート。

シーズン素材のコーデュロイやスエードのボトムスを取り入れたコーディネートは好相性。トレンドのカラーパンツを合わせてもおしゃれです♪

ファーやアニマル柄など秋冬素材の小物をプラスすれば、一層秋冬らしいコーデに

黒のダウンのコーディネート画像1

コンパクトなショート丈のダウンはロングスカートやワイドパンツなど、ボリュームボトムスを合わせてもすっきり着こなせます。

黒のダウンと相性の良いグレージュやベージュ、モカなどのシーズンカラーを合わせてトレンド感のある着こなしに。

スポンサードリンク

 

トレンドカラー:ベージュ

引き続きカラーアウターがトレンドの今シーズンは、ダウンコートも明るめのベージュカラーが新鮮♪

特に今季はベージュカラーが豊富で、白に近いアイボリーから濃いめのベージュまで。いつもの定番カラーに飽きたらベージュのダウンコートでコーデを刷新してみては^^

ベージュのロング丈ダウンコート

ベージュのロング丈ダウンのコーディネート画像1

キルティングダウンもベージュなら明るい印象♪ボリュームシルエット&ロング丈でも着こなしが明るく華やかになります。丸襟なのでハイネックニットやタートルニットでももたつかず、すっきりとした首元になります。

白ニットにデニムのカジュアルコーデは足元をヒールにして女性らしさをプラス。

ベージュのロング丈ダウンのコーディネート画像3

アイボリーカラーのダウンは華やかで女性らしい印象に。トレンドのブラウンやベージュでまとめたワントーンコーデで美人度大♡

ダウンコートにボリュームがあるときは、インナーはタイトスカートやぴったりめのワンピースでスタイリッシュに。ロング丈ボトムス×ロングブーツのバランスが今年らしい足元にしてくれます。

ベージュのロング丈ダウンのコーディネート画像2

ツヤ素材とフードにファー付きでリッチな着こなし。老けないようにベージュと相性の良いオレンジやピンクなど明るいカラーパンツと合わせてカジュアルダウン。

ぱっと目につくベージュカラーはコーデの主役になるので、パンツコーデのときはシンプルに着こなすと良さそうです^^

ベージュのショート丈ダウンコート

ベージュのショート丈ダウンのコーディネート画像1

カジュアル度が高くなるショート丈ダウンを女性らしく見せてくれるのがベージュカラーです。お尻が隠れる短すぎない丈感はカジュアルになりすぎず、大人っぽさもキープ。毎シーズン飽きの来ないデザインだからこそ、ワードロープの定番として大活躍間違いなしです。

トレンドのサテン生地やレザーなどツヤ素材のボトムスと合わせても上品さのある着こなしになります。

ベージュのショート丈ダウンのコーディネート画像8

パイピングやボリュームのあるトレンドデザインで、シンプルコーデもオシャレ見え♪

ボリュームがありながらもスッキリしたショート丈なので、ロングボトムスなどもたつきがちなコーディネートもバランスよく着こなすことができます。

ベージュのショート丈ダウンのコーディネート画像6

落ち着いた印象になる濃いめのベージュダウンは肌見せコーデにもおすすめ。膝丈ワンピースやショートパンツなどショート丈ボトムスを合わせても幼くならず着こなせます。

足元はトレンドのミドル丈ブーツやレトロカラースニーカー、スクエアトゥパンプスなどどんな靴とも相性ばっちりです。

ベージュのショート丈ダウンのコーディネート画像2

ショート丈はボトムスを選ばず合わせやすいのがポイント。
ボリューム袖が女性らしいダウンは細身のパンツと合わせてスッキリまとめたコーディネートはもちろん、ワンピースやスカートにヒールブーツを合わせた女性らしいコーディネートもオススメです。
ステッチの幅が狭く、ボリュームを抑えているのでスッキリとした綺麗なシルエットとなっています。

まとめ

黒、ベージュのダウンコートのコーディネートをご紹介しました。

オンオフ問わず合わせやすい定番の黒、トレンド感があり女性らしいベージュ、どちらも素敵ですね^^

ぜひダウンコートで冬をあったかおしゃれに過ごしましょう♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ